GFI System / Cabzilla - DI. BOX + Cabinet Simulator

GFI System / Cabzilla - DI. BOX + Cabinet Simulator

ジーエフアイシステム / キャブジラ ディーアイボックスプラスキャビネット

シミュレーター

 

 

 

Cabzillaは、ギター、ベース用のキャビネットシミュレーターを搭載したアクティブDIボックスです。

Cabzillaのキャビネットシミュレーターは、実際のアンプに使われる典型的なキャビネットと同様の応答を正確に得られるよう、慎重に設計されており、SpeakerSelectスイッチで3種類のキャビネットキャラクターの選択も可能です。

内部コンポーネンツはオーディオグレードのものを使用しています。インプットバッファはアクティブピックアップやピエゾピックアップ等の、楽器から出力される信号のすべてを最適に入力できるよう設計されています。

 

Cabzillaはバランス出力端子(XLR)の他にアンバランス出力端子(モノラルフォン)を備え、様々なオーディオ機器に接続してご使用いただけます。過剰な入力レベルを押さえるため、0dB、-20dB、-40dBの入力レベル切り替えにも対応します。

 

また、Thru Outを搭載しているので、アンプヘッドとキャビネットやダミーロードの間に接続することで、アンプヘッドのサウンドをCabzillaのキャビネットシミュレーターを通したラインアウト出力を行ったり、エフェクターやギターの音をアンプと共にミキサーに出力する、といったことも可能です。

 

一般的な9Vアダプター(EPA-2000推奨)、または9V電池で駆動します。

また、電池残量が少なくなってきたことを知らせるローバッテリーインジケーターを搭載しています。

 

Cabzillaの全ての機能は、レコーディングやライブなど様々な状況に合わせて最大限のパフォーマンスを発揮します。

 

・キャビネットシミュレーター搭載DIボックス

・Natural、Punchy、Brightの3つスピーカーキャラクターを選択可能

・バランス出力端子とアンバランス出力端子を搭載

・楽器レベルからラインレベル、パワーアンプレベルまでの信号に対応

・0dB、-20dB、-40dBの入力レベル選択可能

・ローバッテリーインジケーター

・9Vバッテリー、または9Vアダプタ(EPA-2000推奨)で駆動

 

 

MOVIE

楽天市場で探す

Yahoo!ショッピングで探す

デジマートで探す

(お取り寄せについてはお近くの販売店までご相談ください。)

 

 

定価:\17,500-(税抜)