ギターマガジン最新号で、MIYA氏(MUCC)と小林祐介氏(The Novembers)のペダルボードが掲載されています!

リットーミュージック「ギター・マガジン」の最新号にて、

One Control Crocodile Tail Loopを使用中のミヤ氏(MUCC)と小林祐介氏(The Novembers)のペダルボードが公開されています!

 

 

ミヤ氏(MUCC)

本誌ではインタビューから使用ギター、システム、そしてタブ譜まで掲載され、大変読み応えのある内容です!

 

 

整然とペダルボード上に敷き詰められたペダル。

これらのペダルとアンプのチャンネル切替はCrocodile Tail Loop1台で全てコントロールしているとのことです。

これだけの機材を繋ぐと、トラブルがあった際に原因を見つけるのは至難の業です。

そんなときは左上のTUNER/MUTEスイッチを長押しするだけでプログラムモード>ダイレクトモードへ切り替える事ができるため、各ループの動作確認をすぐに行うことができます。

システム構築中やリハーサル時のサウンドチェックでも活躍します。

 

 

ミヤ氏による試奏&コメント動画です!

 

 

続いて小林祐介氏(The Novembers)のペダルボードです。

Crocodile Tail Loopを、プログラム機能を使わずにダイレクトモードでそれぞれのペダルのON/OFFを直接操作しています。

各ペダルを直接操作するのに比べてスイッチ操作のミスが少なくなるだけでなく、踏んだ時の衝撃で設定が変わってしまうトラブルも解消することができます!

 

 

小林祐介氏によるCrocodile Tail Loopコメント動画です!

(2012.12.12更新)