幻想的な空間を演出する2つの手法

エフェクターには、空間系というジャンルがあります。

ギターで空間的な演出を行うためのもの、ということです、その中にはコーラスやディレイなどいろいろな種類があります。

 

その中でも、特に空間的な演出に優れているものといえば、ディレイやリバーブという残響系のエフェクトで、特にリバーブペダルは音をふわっと広げるスタンダードな効果から、宇宙空間や水中を漂うような立体的で強烈な効果まで、その作りによって様々な演出を行えます。

 

当店で新しく取り扱いの始まった、Mr.Blackは、最初から2つのリバーブペダルを展開しています。

スタジオエフェクトでは定番どころか必要不可欠なエフェクトといえるリバーブですが、ギターエフェクターにおいてはあまり重視されることの少ないペダル。そんなペダルを2つも作るその意味はいったいどこにあるのでしょうか。

 

Mr.Black Eterna。

このペダルは、Shimmer(陽炎)と呼ばれる、分厚く長い、シンフォニーストリングスのようなリバーブを得られるペダルです。

 

Eterna

サウンドサンプル1

サウンドサンプル2

サウンドサンプル3

 

大聖堂を思わせる重厚な響き、弦のゆらめきがどこまでも続くような美しい残響。そしてもちろん、スタンダードなリバーブとしても使える、圧巻のリバーブペダル。

 

 

 

Mr.Blackが用意したもう1つのリバーブペダルは、さらなる個性と美しさの宿るペダルとなりました。

たとえるならば、モジュレーションリバーブと言えば良いでしょうか。

残響がゆっくりと広がっていくにつれ、水面が揺れるように少しずつ音に揺れが加わっていきます。

積極的に音を揺らすのではなく、音そのものを際だたせ、また空間的な揺らぎを演出するような音の揺れ。

これが他のリバーブとは全く違う効果を生み出し、特異的な空間を作ることができるのです。

 

Super Moon

サウンドサンプル1

サウンドサンプル2

サウンドサンプル3

 

なんとなく聴くと普通のリバーブ。でも何かが違う。そう思ったなら、それがこのSupermoonの力です。

 

 

 

実際に使ってみると、小さな違いが大きなうねりをもたらし、全く違った表現に発展していきます。

 


Mr.Blackの、幻想的空間のための2つの手法。
あなたはどちらを選びますか?