Vahlbruch Midboostで理想のリードトーンを作るための1ステップ!

f:id:world_9v:20130331200647j:image:w360

ギターサウンドの要になる周波数帯といえば、言うまでもなくミッドレンジです。

ミッドレンジを強く出す、というのは多くのオーバードライブペダルでも基本となっていることはよく知られていますし、EQでミッドレンジを持ち上げることでも音を前に出し、粘りのあるギターサウンドを作ることができます。

また、エリック・クラプトンはミッドレンジを中心としたミッドブースターを使用していることも有名です。

 

Vahlbruch Midboostは、ミッドレンジを持ち上げるブースターです。

オーバードライブやディストーションなどとは次元の違う、そしてEQのブーストよりもギターサウンドに特化して作られているため、ただつないで2つのノブを回し、ONにすれば理想的なミッドレンジを得ることができます。

 

このように、アンプの歪みを基本としながらよりリードトーンを際だたせる使い方はもちろんのこと、他のオーバードライブやディストーションと組み合わせて使うことでも高い効果を発揮します。

 



ミドルゲインのJewel Driveとの組み合わせ

 

 

 

 

オーバードライブ~ディストーションのSapphire Driveとの組み合わせ

 

ミッドレンジを強めてソロ用の歪みを作りたいけれど、アンプのEQじゃなかなか設定が難しいし、

オーバードライブを使ってみても何かが違う、

そんな時にはこのVahlbruch Midboostを試してみてください!

 

 

Vahlbruch Midboostの詳細はこちら!