音を正確に伝えるために、Cabzillaは丁寧に作られています。

インドネシアから届いたばかりのアクティブDIボックス、GFI SystemのCabzilla。

キャビネットシミュレーターとしての機能やバランス、アンバランスアウトを持ち、アンプヘッドの音をラインレコーディングする際にもお使いいただけます。

 

同等の機能を持つモデルの中では非常にリーズナブルなDIボックスで、またインドネシアのブランドということもあり、多少チープな作りを予想していました。

 

ところが、内部を見てびっくり。

高級ハンドメイドエフェクターと変わらない、丁寧な作りでしっかりと組み込まれています。使われているコンポーネンツも余計な味付けをしないためのDIらしくオーディオクオリティなものばかりです。

 

実際にギターをつなぎ、ライン出力という形で弾いてみましたが、とても扱いやすく、違和感のない自然な音色が得られます。

 

ギターだけでなく、ベースやアコースティックギターにも重宝する本格アクティブDIボックス!

 

 

Cabzilla - DI. BOX + Cabinet Simulatorの詳細はこちら