2013年

4月

28日

パラレル出力をシンプルに!JHS Buffered Splitter入荷

 

 

ギターの信号などをパラレル出力する場合、シンプルな変換コネクターなどで、音声信号を2つに分けることはできます。

ところが、そういったパッシブ機器を使って信号を分けてしまうと、音が変わってしまったり、トーンが失われてしまうことがあります。

 

そんな不都合を無くしたいなら、JHS Buffered Splitterが最適です!

Buffered Splitterは、バッファを通して音を2つに分けて

パラレルで出力することのできるペダルです。

ミニサイズでシンプル、使い方はただ接続するだけの簡単なものですが、例えばギターやベースなどでクリーンサウンドをミキサーや別のアンプに分けて出力したり、チューナーアウト等として使う際には非常に有効。

もちろんギターやベースだけでなく、どんな楽器にも使えます!

 

こういうのがほしかった、待っていたという方もおられるのではないでしょうか。

 

 

Buffered Splitterの詳細はこちら