レナンドカフ新製品、Your Face Smooth Silicon 70's Fuzzの実力とは?

 

Wren and Cuffの新製品、Your Face Smooth Silicon 70's Fuzzは、70年代のシリコンファズフェイスをさらに発展させたファズペダルです。

 

 

スタンダードなファズフェイスのVolume、Fuzzノブに加えて、ローエンドの微調整を行うLow-Cutノブを追加。

 

Fuzzノブも通常のファズフェイスとは違ったカーブの、リバースログポットを使い、フルアップ付近でのファズの微調整ができるようにしました。

 

Low-Cutノブは右に回すほどローが出て、左に回すほどローがカットされます。

 

クリアなシリコンらしいファズサウンドから分厚く重たいファズサウンドまで、またシングルコイルやハムバッカーとの組み合わせに応じて調整できます。

 

 

 

さらに、センターマイナスのスタンダードなアダプター駆動にも対応しています。

 

電池だけでなく、アダプターでも駆動するので、ペダルボードにも並べやすいペダルです。

 

 

内部も丁寧に作られています。

青い抵抗は超ローノイズなメタライズドフィルム抵抗をチョイス。

 

 

そして、ローエンドの抜けをより良くするため、Mulladのトロピカルフィッシュキャパシタを採用。

トランジスタにはBC108を厳選し、ペダルのゲインに合致する物を2つ使用しています。

 

 

では、当店でも人気のシリコントランジスタでゲルマニウムの音を作るファズペダル、Area 51 Fuzzと比べてみましょう。

 

 

Area 51 Fuzzは登場以来、高い人気を保ち続ける素晴らしいファズペダルです。

 

ゲルマニウムトランジスタ時代のファズフェイスサウンドを、シリコントランジスタを使って再現することで、シリコントランジスタならではの安定とゲルマニウム時代のサウンドを両立させたペダルです。

 

 

シンプルにLEVELとFUZZノブのみですが、こちらもアダプター使用可能です!

 

 

Area51 Fuzzはこのとおり、古いゲルマニウムトランジスタ時代のファズフェイスらしい甘い音色が作れます。

非常にハイクオリティなファズフェイスサウンドが得られます。

 

では、Wren and Cuffは・・・?

 

Your Face Smooth Silicon 70's Fuzzは、シリコントランジスタのファズフェイスをベースにしながら、スムーズさと使いやすさを追加したペダルです。

 

実際に弾くと、Area51と同様にゲルマニウムファズフェイスにかなり近い音を出すこともできます。

 

Low-Cutが中心あたりでArea51とかなり近い音になり、右に回せばより分厚く、左に回せばすっきりとした音になります。

 

最大ゲインはWren and Cuffの方が高く、出せる音の幅も広いですね。

ノブの数の違いです。

 

また、どちらもギターヴォリュームを絞ればゲインを下げることができますが、この時のレスポンスは、若干Area51の方が高いと感じます。

 

どちらも非常に素晴らしいファズペダルです。

ヴィンテージファズフェイスのサウンドにより近いのはArea51、しかし使いやすさと音のスムーズさと言えば、Wren and Cuffです。

お好みでお選びください!