60sヴィンテージゲルマニウムファズフェイスを再現した、新しいYour Faceが入荷しました!




当店でも1、2位を争う人気のファズフェイスペダル、Your Faceが新しくなりました。



Your Face 60's Hot Germanium Fuzzはヴィンテージゲルマニウムトランジスタを使い、60年代のファズフェイスサウンドを再現したペダルです。


再生産品のゲルマニウムトランジスタではなく、本物のヴィンテージゲルマニウムトランジスタにこだわり、また他にもカーボンコンポジット抵抗やトロピカルフィッシュキャパシタなど、トランジスタだけでなくすべてに高いこだわりが詰め込まれています。


トランジスタは通常60sファズフェイスに使われるものより少しだけゲインが高いタイプを使用し、よりホットなサウンドを実現しました。





ゲルマニウムトランジスタは、あえて型番を消しています。

 

本物のヴィンテージゲルマニウムトランジスタの入手が難しくなる中、それでも最高のペダルを製作し、供給し続けるためです。





同じYour Face出も、70年代のシリコントランジスタを使ったSmooth Silicon 70’s Fuzz。

 

機能などは全く同じで、Fuzzノブはリバースログポット、大音量に対応したVolume、逆回しのLow-Cutノブで、ファズサウンドを自在に操ります。





音はもちろんですが、それ以外に大きな違いはここです。ゲルマニウムトランジスタを使う60sモデルはセンタープラス、70sモデルはスタンダードなセンターマイナスアダプタに対応します。


60sモデルでは、アダプタの極性変換ケーブルが付属するので、スタンダードなアダプタでも駆動させることができますが、他のセンターマイナスのエフェクター、例えばこの70sモデルと、同じアダプタから分岐させることはできませんのでご注意ください。





内部の違いもこのとおり。

 

ただトランジスタを変えただけではなく、使われている抵抗も変わっていますし、音色を調整する上でキャパシタの数にも違いがあります。

音色はスムースで、ヴォリュームを絞ると綺麗なクリーンになるシリコンの70sモデルと、まさにホットでファズらしいサウンドで、ヴォリュームを絞れば少しダーティなクリーンになる60sモデルの違いがあります。


ゲインはどちらも同じくらいで、通常のファズフェイスの最大がこのペダルだと1~2時くらいの位置となるため、より高いゲインの迫力あるサウンドも作れます。

間違いなく最高峰のファズフェイス系ペダルの1つです。