2013年

9月

16日

音こそはすべて!North Effects 22/7 Red Ram再入荷しました!

人気の英国製エフェクター、North Effectsが再入荷しました!

22/7 Red Ramは、North Effectsが所有する本物のヴィンテージビッグマフをそのまま小さなペダルに詰め込んだモデルです。

1970年代のビッグマフ、通称ラムズヘッドとよばれるモデルの中でも、最も一般的な赤色のロゴが入ったモデルを元にしています。

22/7というモデル名に疑問を持った方もおられるかもしれません。22/7=3.142857142857・・・・という数字で、円周率(3.14159265358979・・・・・)に最も近い有理数です。円周率といえばπ。つまり、本物のBig Muff πに最も近いペダルである、という自信の表れですね。

一切のデザインを行わないペダル。ここまですっきりしていると、これはこれで美しいとすら感じてしまいます。

North Effectsであることが分かるのは底面のみです。

全て手作業で、非常に丁寧に製作されています。

トランジスタは、ラムズヘッドの中でも最も一般的な2N5088が使われています。

ラムズヘッドサウンドを非常に高次元で実現しています!しかも低価格!

Drop D tuning, full sustain - tone going from low to high, finishing at 12 o'clock position for some nice scooped mid
ram_drop_d.mp3
MP3 オーディオファイル 1.4 MB
Backing off on the sustain knob for Sabs-style wall of sludge
ram_sleaf.mp3
MP3 オーディオファイル 794.3 KB
A little crunchy Dinosaur goodness
ram_junior.mp3
MP3 オーディオファイル 1.0 MB
Riff with some single notes - sustain about 3'oclock for added crunch
ram_riffery.mp3
MP3 オーディオファイル 524.5 KB