ボグナー、マーシャル、CAE、レクチ、VHT・・・EGO Electronicペダルであの音を足下に!

モダンなアンプサウンドとクラシックなアンプサウンドを融合させ、1台のペダルなのにまるで2台のアンプヘッドを切り替えて使っているような、贅沢なペダルが人気です。

多数の本格エフェクターを知る台湾のビルダーが自ら手作業で製作するEgo Electronicのペダルは、多くのモダンアンプサウンドと、スタンダードなクラシックアンプサウンドを収録しています。

店で新しく取扱いの始まった、EGO Electronic。

数々のエフェクターやアンプを研究する台湾のエフェクターブランドです。このたび入荷したのは、4台の歪みエフェクターです。

4つのペダルは、どれもTM-2 Classic Goldというペダルです。Blue、Red、Purple、Greyの4機種、それぞれ違ったアンプのハイゲインサウンドが得られます。

まず、TM-2 Classic Gold全てに共通する点をご案内します。

EGO Electronics TM-2 Classic Goldは、伝説的なチューブアンプサウンドを再現する、ハイゲインにも対応したオーバードライブペダルです。

ハイゲインにも対応する歪み系エフェクターは数ありますが、フルゲインにすると音が平坦になり、レスポンスが落ちてしまうことがよくあります。しかし、本物のチューブアンプヘッドではどんな周波数帯でも立体的なトーンが得られます。それは果たしてエフェクターの限界なのでしょうか。

TM-2 Classic Goldは、その点に注目しました。そして完成したTM-2 Classic Goldは、どんなゲインにおいても、クラシックな高出力アンプのように立体的なオーバードライブサウンドを得られるのです。

TM-2 Classic Goldはただハイゲインだけを作るペダルではありません。このペダルは常に高いレスポンスを持つ、“オープン”なサウンドです。そのため、他のブースターやオーバードライブと組み合わせても高いポテンシャルを発揮します。

例えば、一部のペダルはプレキシやJCMといったチューブアンプで使わなければその本領を発揮できないことがありますが、TM-2 Classic Goldならばどんなブースター・オーバードライブも、本物のチューブアンプをブーストするようにその本領を発揮することができます。

TM-2 Classic Goldは、JCM800タイプのローゲインなブースト~オーバードライブサウンドと、伝説的なチューブアンプを元にしたハイゲインサウンドを組み合わせ、本物のアンプの持つサウンドを隅々まで再現することができます。

モデルにより、4種類のハイゲインサウンドをお選びいただけます。

内部では昇圧や巨大なキャパシタなど、サウンドに非常にこだわって作られているのが分かります。

Blue:XTC。非常に人気の高い高級ハンドメイドアンプが作り出す、エクスタシーなハイゲインサウンドが得られます。

Red:OD Lead。ハイグレードなスタジオアンプとして多くのギタリストが使用するOD-100のハイゲインサウンドが得られます。

Purple:Rectifier。LAの人気ハイゲインアンプの持つ、独特のハイゲインサウンドが得られます。

Grey:Bull。多くのミュージシャンが愛用する、ピットブルのウルトラゲインサウンドが得られます。

さらに、TM-2 Classic Goldは超強力なEQシステムにより、トーンを自在にコントロールできます。TrebleとPresenceノブによって数々の使いやすいオーバードライブトーンが得られ、Scoopによりミッドレンジを削ることもできます。

4種類のハイエンドなアンプサウンドに加え、全モデルにはマーシャルのローゲインサウンドを元にしたチャンネルを搭載しています!