2013年

11月

18日

クリープハイプのライブに行ってきました!

メジャーセカンドアルバム「吹き零れる程のI、哀、愛」を発売し、とどまるところを知らない勢いで突き進むクリープハイプのライブにお邪魔させていただきました!

独特のハイトーンボイス、様々なテイストを含んだギター、それらが織りなすクリープハイプの楽曲は熱く会場を揺らしていました。

瞬時にソールドアウトの会場は熱いファンの方もたくさんいて、とても盛り上がったライブを見せていただきました。

クリープハイプのお二人の機材は、ギターマガジン10月号にも掲載されていました。持っている方は探してみてください。

尾崎さんのボードです。実はちょっとした事情があり、今回のライブではMad Professor Sweet Honey Overdriveが入りました。尾崎さんにも大変気に入っていただけたようです。もしライブに足を運ばれる方は、がんばって見てみてください。

小川さんのボード。最新のDVDなどいろいろなところでも見られるのでご存知の方も多いことでしょう。One Control Crocodile Tail LoopNew Forest Green CompressorNew Little Green Wonderをご使用いただいています。

さらに、メインで使用されている62年製Jazzmasterには、Mastery Bridge M1をマウントしています!

クリープハイプのギター/ヴォーカル、尾崎世界観さん(右)とギターの小川幸慈さん(左)。ご本人に許可を頂いて掲載しています。申し訳ありませんが、こちらの写真は特に、転載はご遠慮ください。

本当に楽しいライブでした!終演後のお忙しいところ、尾崎さん、小川さん、ありがとうございました!