マンモスの牙で作られたTuskBuffer Mammoth Ivoryピック、人気です!

現在、ロシアやアラスカで発掘されるマンモスの牙、マンモスアイボリーを使ったTuskBuffer Mammoth Ivoryピックが人気です。取り扱いを始めたばかりの高価なピックですが、それにも関わらず売れているんです!

TuskBufferでは、美しく、使いやすい最高品質のマンモスの象牙を使ったピックを製作しています。

・マンモスの象牙は、ギターピックに最も適しています。プラスチックよりも密度が高く、トーンをより良く、そして強くします。

・象牙特有の吸水性、吸着性により、滑ること無く指先に吸い付くような操作感を実現

・マンモスの象牙は、完全に合法です。他の象牙とは違い、マンモスはすでに大昔に絶滅しているため、マンモスを密猟することはできません。

・Standard Size

TuskBufferのスタンダードサイズは、一般的な丸みを帯びたティアドロップタイプのピックです。

・Small Standard Size

スタンダードサイズと同じティアドロップ形状ですが、一回り小さなタイプです。

・Jazz III XL

小ぶりで先の尖った、ジャズタイプのピックです。

・Sharkfin

まるでサメの歯のようなこのスタイルは、左上のカーブが人差し指にしっかりフィットし、ピッキング時のずれをなくします。

●なぜマンモスアイボリーなのか

こんな高価なギターピックに一体どんな意味があるのか、疑問に思うこともあると思います。それは1つだけでなく、様々な理由があるのです。アコースティックギターでもエレクトリックギターでも、ビギナーもベテランも、全てのギタープレイヤーにとって、TuskBuffer Mammoth Ivory Pickを選ぶことに意味があるのです。

●TuskBuffer Mammoth Ivory Pickのトーン

トーンはもちろん大切な要素です。このピックの素材は非常に高密度なため、メタルピックのようなブライトで強いトーンを、金属特有のノイズを出すことなく得られます。特にアコースティックギターでは顕著です。

ピックは弦に直接触れるものですので、ギターのトーンに大きく影響します。アコースティックギターは言うまでもなく、エレキギターの場合にも、エフェクターやアンプなどの要素もありますが、確実にピックを変えたことによるトーンの変化は現れます。さらに、Mammoth Ivory Pickを使えば、明瞭で強力なピッキングハーモニクス等、アクロバティックなプレイにも効果的です。

●より速いピッキングを可能に

TuskBuffer Mammoth Ivory Pickの高い密度、そして高い光沢により、ピックは弦の抵抗をほとんど受けず、滑らかに弦上を動きます。実際にMammoth Ivory Pickを手にしたプレイヤーの多くは、特に高速リードスタイルでのプレイアビリティと、明瞭な発声に驚嘆します。

●“アイボリーグリップ”によるプレイング精度の向上

“アイボリーグリップ”は、Mammoth Ivory Pickにとって最も重要なポイントと言えるかもしれません。アイボリー、すなわち象牙には、吸着性があります。この特性は、しばらくプレイをして指先が汗ばんだ時、ピック自身がその湿気を吸い取り、圧倒的なコントロール性を実現するのです。

※“アイボリーグリップ”は象牙で作られる拳銃やライフル等のグリップで、美しい外観と共に長く握っていても滑らない吸着性を持った最高級品です。

プラスチックは、湿気をはじきます。つまり表面に水分が残るので滑りやすく、それはプレイのミスを誘うことにもつながります。滑るピックでプレイすることをイメージしてみてください。そんな状態で自分の実力をどれだけ発揮できるでしょうか。

Mammoth Ivory Pickならば、熱いスポットライトを浴びるステージでも、ピックを滑らせて落とすことなく快適にプレイできるのです!

●どんなギターにも対応する、低価格なチューンナップ

ギターの音を良くするにはいくらかかるでしょうか。ピックアップ、ブリッジ、さらにエフェクターやアンプから弦に至るまで、“今より良い音”を出そうと思えばどのくらいかかるか考えてみてください。

1枚のTuskBuffer Mammoth Ivory Pickは、どんなギターにも使えて、さらに音も良くなるのです。

●唯一の完全に合法な象牙

ウーリーマンモスは、1万年前に絶滅した動物です。マンモスを密猟しようと思えば、タイムマシンで1万年前に出かけてサーベルタイガーなど氷河期の動物を撃退しなければなりません。もちろん不可能なことです。

今、マンモスの牙はロシアや北アメリカのツンドラ地域で、夏になると発見されます。シベリアでは、マンモスの牙は地殻変動などに押し出され、地面から突き出ています。アラスカでは金鉱夫が多くを発見し、富を築いています。

マンモスの牙は、たしかに唯一の完全に合法な象牙ですが、数が減り続け、年々発見される数は減っている貴重な材料です。

●時の流れに思いを馳せる

考えてみてください。遠い過去の一部をその手に持つ感覚を。1万年前~4万年前に栄華を誇ったマンモスと共に音楽を奏でる感覚を。彼らの精神はこうして音になって引き継がれていくのではないでしょうか。TuskBufferでは、こうしてピックを作ることが、かつての偉大な動物を称えることにつながると信じています。

TuskBufferでは、現代の象の保護に努め、象牙貿易には強く否定的です。TuskBufferの製品には、先史時代の化石となったマンモスアイボリー(牙)のみを使用しています。マンモスアイボリーを使うことは、現代の象牙の需要を減少させ、潜在的に象の密猟を妨げることにつながっています。象を保護し、違法で非倫理的な象の密猟を少しでも減らすためにご協力ください。

 

先端は丸くなっていて、弦の滑りがとても良いです。

天然素材なので、1枚1枚ピックの模様や色合いが違います。ご了承ください。