極上の音色への第一歩!目立たないけれど効果的なLittle Red Trebler!

気に留めなければ気づかない、しかしそれが無くなるととたんに音が薄く感じてしまう、そういうペダルがあります。

そこを抑えているか否かで、ギターサウンド、ひいてはプレイそのものの質までが違って見えることがあります。

BearFoot Guitar Effects Little Red Trebler(LRT)はシンプルなバッファードトレブルエンハンサーです。トレブルブースターではなく、あくまでもトレブルを広げ、倍音成分を豊かにするものです。

このペダルは、多くのギタリストが本当に欲しがっているもので、同時にその存在を知らないエフェクトです。1度使えば、もうこのペダルなしで音を出すことは考えられなくなるでしょう。

シンプルなトレブルエンハンサーですが、最も必要なペダルとなるものです。LRTの音色はヴィンテージタイプのトレブルブースターとは全く違います。あくまでクリーンでピュア、音色そのもののバランスを崩すこと無く、トレブルエンドをギターレンジに加えます。ヴィンテージフェンダーアンプにおけるBrightスイッチに近い効果です。

音量を大きく上げることなく、音色のどの部分も失うことがありません。

LRTには、Baby Pink Boosterのものと同じファンタスティックでワンダフルなバッファーが組み込まれています。

駆動電圧:9V

消費電流:2mA

※1台1台ハンドペイントにより制作されているため、写真と若干デザインが異なる場合がございます。予めご了承ください。

また、薄く柔らかい塗装でハンドペイントされていますので、塗装ムラがあったり、ご使用状況によって塗装が剥がれたりする場合があります。

 

※1台1台ハンドペイントにより制作されているため、写真と若干デザインが異なる場合がございます。予めご了承ください。

また、薄く柔らかい塗装でハンドペイントされていますので、塗装ムラがあったり、ご使用状況によって塗装が剥がれたりする場合があります。

BearFootは、BJF ElectronicsとDonnerBoxのコラボレーションによって作られた新しいエフェクターブランドです。

BJF Electronicsが制作した数々の名機の中からいくつかのモデルをロープライスで提供するために設立されました。

BearFootのペダルは全てBjorn Juhlsによってデザインされ、DonnerBoxによってアメリカでプロデュースされています。

まさに、どんなギタリストも足元に置いて損はないエフェクトです!