復活!あの暖かなディレイサウンド!Mr.Black Dark Echo!


あのディレイペダルが復活しました!

かつて、Jack Deville Dark Echoとして発売され、その暖かで深くダークなディレイサウンドで話題となったペダルです!


Mr.Blackは、Jack Deville Electronics L.L.C.のスペシャルブランドです。

全ての回路はJack Devilleによってデザインされ、全てのペダルはアメリカのオレゴン州ポートランドで、クレイジーでワイルドな男たちの小さなチームで手作業で組み上げられています。


全てはここから始まった。

2008年、Jack Deville Electronics Dark Echoとして発売されたこのペダルは、2012年、Mr.Blackの設立と共に、一度生産を完了しました。

しかし、その深海の底へと沈みゆくような厚みを持つ、深さ100kmの海底でギターをプレイするようなディレイエフェクトには代わりが無く、今でも多くのプレイヤーが使用しています。

Mr.Black Dark Echoは、豊かで暖か、スムースなエコージェネレーターです。

Swayモジュレーションを初め、少しだけ特別なトリックを使い、Dark Echoならではの音を作ります。

暖かなのにこもりすぎない、太いのに音を邪魔しない、Dark Echoならではのパワフルかつ使いやすいサウンドはそこから生まれます。


●コントロール

・BLEND:エコーシグナルとドライシグナルのバランスを調整します。

・TIME:ディレイタイムを設定します。

・REPEATS:ディレイのフィードバック(リピート)回数を設定します。高く設定すると無限大に続くようなディレイを作ることができます。

・SWAY:Dark Echo特有のモジュレーションのかかりを調整します。最小設定ではモジュレーションがかかりません。

・BYPASS SWITCH:エフェクトのON/OFFを切替えます。

LED on: ECHO…Echo…echo…

LED off: Nada.

●使い方

・まず、部屋の照明を落とします。"Dark"なムードを作りましょう。

・右側のインプットにギター。左側のアウトプットにアンプを接続します。暗くて見えなければ、先にこのプロセスを行ってもかまいません。

・Sway以外のノブは12時の位置から音作りを初めてみましょう。暗ければペンライトなどを使うのも良いでしょう。

・フットスイッチを押し、ペダルをONにします。暗いようなので、踏み間違いに注意しましょう。

・さらにSwayを上げていくと、Dark Echoならではの海の中にいるようなモジュレーションがかかります。暗い中、まるで深海のような気分を存分に味わってみてください。

※部屋を暗くしなくてもお使いいただけます。

●特徴

・30~450msのディレイタイム

・エンドレスリッチエコー

・ダークで分厚いディレイサウンド

・独特のSwayモジュレーション

・トゥルーバイパススイッチング

・9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDCVアダプターで駆動。

●テクニカルスタッフ

・Input impedance: ~500KΩ

・Output impedance: ~2KΩ

・Bypass: True-Bypass

・Current draw: <30mA

・Power requirement: 9VDC adapter or 9V battery