ラムズヘッドを再現!Stomp Under Foot Ram's Head、そしてアーミーグリーンのバブルフォント期を再現!Green Russian!


新しいエフェクターブランドの取扱が始まります!


Stomp Under Footは、ファズ、オーバードライブ、ディストーションペダルを中心に、主にヴィンテージサウンドを高いクオリティで再現しています。

全て、アメリカにてハンドメイドで制作されていて、長年にわたり高い評価を得続けています。


Stomp Under Foot Ram's Headは伝説の“ラムズヘッド”と呼ばれる70年代に製作されたビッグマフを再現したファズペダルです。

オリジナルのラムズヘッドは、Pink Floydの“The Wall”と関連して語られることも多いペダルですが、スムースなファズサウンドから強く鋭い歪みまでをカバーするオールラウンドなファズペダルとしても知られています。

Stomp Under Foot Ram's Headは高いレベルでバランスされたトーン、明瞭で解像度の高いトーンで、“パーフェクト”なゲインを作ります。

特に、暖かでローエンドが少し持ち上がる、ヴィンテージオリジナルモデルと同じ特性を求めるプレイヤーなら、まさに“あの音”が出るペダルだと感じることでしょう。

オープンなオーバートーンを持ち、音全体が迫り来る“Huge”なトーンが特徴です。


Stomp Under Foot Green Russianは、Sovtekで製作された、バブルフォントのロシアン、アーミーグリーンビッグマフからインスパイアを受け、完成したファズペダルです。

ベース用ファズとしても人気のオリジナルアーミーグリーン同様、フルボディのボトムエンドと、ザラっとした質感が心地よい歪みをそのまま再現。Black KeysやSonic Youthをはじめ、世界の多くのアーティストが愛したあの音色がコンパクトペダルで甦ります。

Green Russianは、本物のアーミーグリーンモデルと同じ、オリジナルNOSロシアントランジスタを使用しています。