70年代初期のちょっとヤンチャなファズサウンドをもっと使いやすく!Daredevil Pedals Northern Creeper Fuzz!


バンドに入り、ギターを弾くためにペダルを買い、それを繰り返していつしか世界的なペダルメーカーへと成長したDaredevil Padals。常にプレイヤーとしての視点から、クラシカルでヴィンテージライク、同時に現代的な使いやすさを共存させたペダルで人気です。


新製品、Northern Creeper Fuzzが入荷!

Daredevil Pedals Northern Creeper Fuzzは、70年代初期の伝説……Shin-EiやMaestroのファズペダルをベースに開発したファズペダルです。

当時のファズにありがちな、変な音しか出なくなるような余計なコントロールやスイッチを無くし、シンプルで扱いやすくコンパクトに完成させました。

Northern Creeper FuzzにはVolumeとSustainコントロールしかありません。しかしこれで十分なのです。音量は現代の楽曲レベルに合わせ、高く設定可能。さらにファットなゲイン、かつ高いレスポンスを共存させました。

分厚く、飽和感も強いヴィンテージファズサウンドでありながら、同時にタイトでバンドアンサンブルの中でも際立つサウンドです。


音を出してみると、古いアメリカンロックの音が出ます。シンプルで何も考えずにご使用いただける上、レスポンスも高いのでファズからクリーンまでを手元だけでコントロール可能。

ファズは厚く、少し乾いたトーン。クリーンに戻すと、軽めのチープなクリーンとなるため、トゥルーバイパスのエフェクトOFFともまた違った、ちょっとローファイな音が作れます。