伝統の国産ファズを高次元に再現!人気のBlack Cat Super Fuzzが装い新たに登場!

長年に渡りBlack Cat Pedalsが制作するBlack Cat Super Fuzzが新しくなりました!

国産ヴィンテージファズ、“Super Fuzz”を再現するコンパクトなファズペダルです。

●Black Cat Pedals

1993年、テキサスでフレッド・ボンテ氏によって設立されたBlack Catは、ハンドビルトのエフェクターがまだ少なかった時代に、先駆者としてエフェクターに対するプレイヤーの認識を一変させ、エフェクターの可能性を大きく広げました。

しかし2007年、フレッド氏が大手カスタムメーカーに移籍することになり、残念ながらBlack Catは一旦そのブランドに幕を閉じ、同時にBlack Catのエフェクターは入手困難な状況になってしまいます。

そして2009年、全米有数のギターエフェクトのエキスパート、トム・ヒュージ氏の手により、Black Catが復活しました。

初代Black Catが残したサウンドデザインを継承しながら、基板やコンポーネンツを見直すことでより進化させ、また外観デザインが一新されています。

しかしながら、配線や組み込みをアメリカにて手作業で行うという製作手法は一切変わっていません。

新生Black Catによって、伝説は甦り、そして大きく前進したのです。

新しいSuper Fuzzは、ヴィンテージな雰囲気もある、暖かなカラーリングの渋いスタイルが特徴。

Black Catは、新映電気が製作した1970年代の“Univox Super Fuzz”を現代的な解釈で再生させました。

オリジナルのSuer Fuzzは、2ステージのオクターヴダブリングサーキットを搭載したファズペダルで、その後製作された数多くのオクターヴファズの源流となっています。

歴史の波に飲まれたかに思われたSuper Fuzzですが、現在ではヴィンテージファズペダルの金字塔とも言われる存在感を放っています。

Black Cat Super Fuzzは数少ないNOSのゲルマニウムダイオードを用いながら、現代の音楽環境で安心して使える安定性と耐久性を備えています。

それは、J・マスシスやBeastie BoysがBlack Cat Super Fuzzを実際に使用していることからも明らかです。

Features

・高い耐久性と美しさを兼ね備えた“ホログラフィックスパークル”フィニッシュ

・貴重なNOSゲルマニウムダイオードを搭載

・メタライズドフィルム抵抗/オーディオグレードコンデンサを採用

・グラスエポクシ 両面基板を採用

・3PDTトゥルーバイパススイッチ/スイッチクラフトジャック

・2.1mm BOSSスタイルのDC Inputを搭載

・手作業による組み込み、配線

・Made in USA

・オリジナルUnivox Super Fuzzを再現

・オリジナル同様のBalance/Expanderコントロールを搭載

・2ポジションスイッチでSuper Fuzzのトーンを再現